Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
文学に限らず表現というものは、最終的にはこういう瞬間のために存在すべきなのである。打ちのめされ、落ち込んで、涙も涸れてしまっているような人に何らかの勇気を与えたり、休息を与えたりすること。視覚や聴覚を超えて、心とやらが存在するのならばその部分に、直接訴えかけてくるもの。優れた表現には、そういう奇跡のような力がある。
活字中毒R。 (via gkojax) (via gkojay) (via mmqqbb) (via futureisfailed) (via k32ru) (via salty—7) (via huzitaka) (via layer13) (via sasaq) (via yellowblog)
Posted 3 days ago
例えば「つわり」がつらいものだということは、知識としては知っていた。しかし、それが「突然、1日に桃半分しか食べられなく」なったり、「世界中がくさったニンニクみたいなにおい」に感じられて呼吸困難になるようなことだとは、想像すらしたことがなかった。妊婦さんのお腹は出産してもすぐには引っ込まないということも知らなかったし、赤ちゃんが母乳を吸うときにしばしば激痛がともなうことも知らなかった。
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago
Posted 3 days ago

sushikuine:

水城るな

(Source: iyarasii)

Posted 3 days ago
Posted 1 week ago
Posted 1 week ago
・良縁が生じたと感じた時には躊躇なく縁を結び、縁が呪縛に転じたと感じたときには躊躇なく縁切りをすることができるなら、その人は自由である。
Posted 1 week ago

勉強はしたくないけどお金は欲しい。

努力はしたくないけど名声を得たい。

こういう動機の子はいつまでもスタートしない。

だってしたくないんだから。

よくよく聞くと「この勉強に意味はあるのか?」という将来に迷ってたり、

「この勉強法は正しいのか?」と「勉強法の勉強」でずっと迷ってたり、

結果の失敗だけでなく、準備段階の失敗すら心配している。

そういう子には、

「これまで迷ってた時間があれば全部試せたろ?

迷路脱出は片っ端から壁にぶつかる方がずっと速いぞ。」

と厳しい言葉をかけてあげる。(あまり人のこと言えんけどw)

偏見かもしれんが男子に多いパターン。

Posted 1 week ago

darylfranz:

Twitter / wa_da_i:

【これはすごい】来週は「赤い月」(Blood Moon)が観測できます。 15日の火曜の夜の「完全月食」で月がこの上なく美しい赤みがかった「オレンジ色」に変化します。見逃さないように!http://edition.cnn.com/2014/04/11/tech/innovation/blood-moon/index.html … pic.twitter.com/luoyovClZC